【4784・85号】教育委員会 青年担当者会の毎年開催を検討

 9月3日~4日に北海道の北広島教会で38総会期第3回教団教育委員会を行った。出席者は委員6名と担当幹事、職員。

 前回委員会記録の承認をした後、以下の報告を受けた。委員長報告、事務局報告、教育クリスマス小委員会報告、教育プログラム小委員会報告、教師の友編集委員会報告、全国教会幼稚園連絡会報告、教会中高生・青年大会実行委員会報告など。

 続いて青年担当者会の振り返りをした。各教区の青年担当者の情報を把握し、横のつながりをつくっていく。青年担当者会を2年に1度ではなく、毎年行う。来年も9月に青年担当者会を行う。各教区で青年キャンプなどをどう行っているか、方法論などを共有していく。

 その後、次のようなことについて協議した。

 クリスマス献金に関する件については、「みんなで生きよう」誌の2013年度クリスマス献金の文章、写真などを校正した。

 今年度は「みんなで生きよう」誌のゆるキャラを募集することにし、特賞、佳作、参加賞などの景品を決めた。表彰状、バッヂのデザインを3案の中から1つに絞り込んだ。

 教会教育セミナー、教育担当者会の件については、1月27日午後2時から教育担当者会、午後7時から教会教育セミナーを行う。場所は東京近辺で交渉する。教育担当者会、教会教育セミナーのプログラム、内容について決めた。1月28日は東京のキリスト教の学校を訪問する。現在、学校と交渉中である。

 幼稚園の融資金申請1件について検討し、条件付きで承認した。

 キリスト教教育主事の単位認定検討会を3委員で、10月1日に大阪クリスチャンセンターで行う。

 次回、第4回教団教育委員会は1月28日~29日に青山教会と教団会議室で行う。(有澤慎一報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友