インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4782号】委員会コラム 教育委員会

2013年9月28日

神への信頼・希望を形にするため  清藤 淳

ちょうど「教区青年担当者会」が終わったところでこの原稿を記しています。各教区から集まった担当者の方々と共に語らい祈りを深めることができました。
教育委員会は常設専門委員会の一つとして位置づけられています。上記の青年担当者会のほか、教区教育担当者会、教会教育セミナー、教会教育プログラム(これは『教師の友』誌上で展開されます)、そしてキリスト教教育主事認定試験などを行う実務委員会であり、それらをこなすことに追われているのが委員会の実情です。
教規の定めによれば、教会教育の調査を行うことを掲げており、そのために教区教育担当者会や青年担当者会を継続的に開いてきました。
ただし、そこで実際に果たされるのは、各教区の教会ごとの現場の調査、研究や指導ではありません。各教区の担当者間における情報交換、意見交換の場の提供です。現状報告をしあえば、子どもが集まらない、青年も出ていくばかりなどの声はどうしても出てきます。しかしそれでも神は何かしてくださるという語らいも必ず出てくるのは感謝です。
各教会の神への信頼と希望を形にするため伝道委員会、伝道推進室と共に2014年夏に全国教会中高生・青年大会を企画しています。各教会で大切に育てられた生徒、青年たちが一堂に会して神の民に連なる喜びを共にしたいと願っています。どうぞこのためにも祈ってください。そして生徒・青年たちを送りだしてください。
(教育委員長)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan