インスタグラムアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

使徒言行録7・54〜8・3

2019年7月15日
横手教会

7:54人々はこれを聞いて激しく怒り、ステファノに向かって歯ぎしりした。

7:55ステファノは聖霊に満たされ、天を見つめ、神の栄光と神の右に立っておられるイエスとを見て、

7:56「天が開いて、人の子が神の右に立っておられるのが見える」と言った。

7:57人々は大声で叫びながら耳を手でふさぎ、ステファノ目がけて一斉に襲いかかり、

7:58都の外に引きずり出して石を投げ始めた。証人たちは、自分の着ている物をサウロという若者の足もとに置いた。

7:59人々が石を投げつけている間、ステファノは主に呼びかけて、「主イエスよ、わたしの霊をお受けください」と言った。

7:60それから、ひざまずいて、「主よ、この罪を彼らに負わせないでください」と大声で叫んだ。ステファノはこう言って、眠りについた。

8:1サウロは、ステファノの殺害に賛成していた。

エルサレムの教会に対する迫害

その日、エルサレムの教会に対して大迫害が起こり、使徒たちのほかは皆、ユダヤとサマリアの地方に散って行った。

8:2しかし、信仰深い人々がステファノを葬り、彼のことを思って大変悲しんだ。

8:3一方、サウロは家から家へと押し入って教会を荒らし、男女を問わず引き出して牢に送っていた。

日毎の糧,未分類
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan