インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

イザヤ書9・7~16

2014年11月24日
成瀬台教会

9:7 主は御言葉をヤコブに対して送り/それはイスラエルにふりかかった。
9:8 民はだれもかれも/エフライム、サマリアの住民も/それを認めたが、なお誇り、驕る心に言った。
9:9 「れんがが崩れるなら、切り石で家を築き/桑の木が倒されるなら、杉を代わりにしよう。」
9:10 主は民に対して、苦しめる者レツィンを興し/敵を奮い立たせられた。
9:11 アラムは東から、ペリシテは西から/大口を開けて、イスラエルを食らった。しかしなお、主の怒りはやまず/御手は伸ばされたままだ。
9:12 民は自分たちを打った方に立ち帰らず/万軍の主を求めようとしなかった。
9:13 それゆえ主は、イスラエルから頭も尾も/しゅろの枝も葦の茎も一日のうちに断たれた。
9:14 長老や尊敬される者、これが頭/偽りを教える者、預言者、これが尾だ。
9:15 この民を導くべき者は、迷わす者となり/導かれる者は、惑わされる者となった。
9:16 それゆえ、主は若者たちを喜ばれず/みなしごややもめすらも憐れまれない。民はすべて、神を無視する者で、悪を行い/どの口も不信心なことを語るからだ。しかしなお、主の怒りはやまず/御手は伸ばされたままだ。

日毎の糧,未分類
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan