教師継続教育 「第7回夏期研修会」 案内

第7回夏期研修会のご案内

日本基督教団伝道推進室では、日本基督教団の教師継続教育の一助として「夏期研修会」を開催しております。今年度は、教師委員会との連携をさらに深め、この研修会を豊かなものとするため準備してまいりました。特に、この研修会への参加対象者を大幅に見直し、准允後10年までの教師、あるいは他教派から転入後10年までの教師、そして、第1回開催当初から心を通わせてきた教規第3条6項による者(いわゆるCコースおよび受験者)の教師(年数の制限なし)を対象とすることになりました。

この研修会は、教師として牧会の現場に出たからこそ課題とされる事柄について学びを深めていただいて主の栄光を現わすことに仕える教師となっていただきたいとの願いで開催されてきました。これまでに「説教」「教会論」「葬儀の神学」「伝道者、牧会者として立つために」「信徒訓練~役員会形成~」を主題にして開催を重ねてまいりました。

今年度は、5年ぶりに「教会」について学びます。題して、「教会~主の教会を建てる~」です。教師は教会に仕える者だからこそ、教会とは何か、誰かをしっかりと学んで今後の牧会に生かしていただきたいと願っています。

また、朝と夜には、共に礼拝をすることを通して、先輩牧師の説教を聞く機会も設けております。伝道者としての霊性を養っていただくことも企画の一つだからです。尚、参加できない方には、後日、講演等のCD録音をお分けすることもできます。

今回は日本聖書神学校のご厚意によっての礼拝堂と教室をお借りしての開催となっています。どうぞ、今年の夏の計画の一つとしてご予定に入れて参加してくださいますようにご案内いたします。

 

伝道推進室「夏期研修会」

担当 宮本義弘・七條真明・栗原清

後援  日本基督教団 教師委員会

《日 時》 2016年8月9日(火) ~11日(木)

《主 題》 「教会~主の教会を建てる~」

《講師・講演》

講演1 近藤勝彦「日本基督教団という教会の公同性について」

講演2 神代真砂実 「教会の公同性をめぐって1」

講演3   〃   「教会の公同性をめぐって2」

講演4 小泉健 「教会的説教」

講演5 潮義男「ホーリネス教会の教会形成の特色」

講演6 永谷研一(株式会社ネットマン代表取締役社長)

「牧師の言動が相手を生かすための行動定着法~エビングハウスの忘却曲線を踏まえて」

《懇 談 会》 「教師の人事(就任と辞任)」教師委員会代表と参加者

《牧会夜話》  大隅啓三「北陸での伝道を振り返って」

軽込昇「弱さの中で働く神の力」

《チャプレン》 小島誠志(久万教会牧師)・山田京二(隠退教師)

《会 場》 日本聖書神学校(〒161-0033 東京都新宿区下落合3-14-16)

《参加費》 4,000円(贈呈書「伝道」近藤勝彦(東神大パンフレット)代込み)

《対象者》 ・教師検定規則第3条6項による者(Cコース出身者および受験者)

・准允後10年までの教師

・他教派から転入し10年までの教師

・その他(準備会が承認した者)

《補 助》 交通費補助(教師委員会へ申請。書式は教団事務局に問い合わせてください。)

《申 込》 同封の申し込み用紙に必要事項をお書き込みの上FAXまたは郵送してください。

《お問い合わせ先》

・教団事務局(〒 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18)

☎ 03-3202-0541(担当:神田)fax 03-3207-3918

《締め切り》  ・8月1日(月)

 

プログラム詳細(PDF)

申込書

 

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友