インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4982・83号】2022年度❺教区総会報告(2面)

2022年10月1日

奥羽教区

9回のやり取りを行い、郵送で選挙

 第77回奥羽教区定期総会は、続くコロナ禍の現状の中、3年連続で書面開催となった。
 常置委員会では対面での開催を願って検討を行ってきた。しかし新型コロナウイルスオミクロン株の感染拡大により、奥羽キリスト教センターでの開催は難しく、また他の広い会場を確保できたとしても審査委員会開催の時間確保や教区事務所機能の移動の難しさなどの問題があった。また総会出席のための県を超えての移動自体が難しい議員も相当数いたことなどから、書面での開催を決断せざるをえなかった。
 奥羽教区では書面開催にあたり、そのことの賛否を議決権行使書にて問うてきたが、今回も賛成多数にて承認された後、書面決議用の議案についての議決権行使書を発送することとなった。
 教区宣教計画案、経常会計予算案等、議案はすべて承認されたが、今総会において最も大きなことは、郵送による選挙の実施であった。昨年教区三役・常置委員の任期を一年延長したこともあり、今回教団総会議員選挙とあわせて実施された。副議長選挙が決選投票となったこともあり、計9回教区事務所と議員の間で投票用紙のやり取りを行い、最終的な結果が出たのが9月20日となった。その間開票委員の方々と教区事務所スタッフの方々が多くの働きを担ったことを感謝して報告したい。
 来年こそ顔と顔を合わせて教区の宣教について共に考え、祈りを分かち合う総会の開催ができることを祈るものである。

 三役選挙結果
【議長】小林よう子(八戸小中野)、【副議長】多勢眞(五所川原)、【書記】松浦裕介(下ノ橋)

 常置委員選挙結果
【教職】中西絵津子(脇本)、森分和基(宮古)、鈴木道也(花巻)
【信徒】遠藤清賢(江刺)、宮腰桂子(鷹巣)、菅生明美(奥中山)

 教団総会議員選挙結果
【教職】小林よう子(八戸小中野)、松浦裕介(下ノ橋)、雲然俊美(秋田桜)、鈴木道也(花巻)、江戸清(奥中山)、多勢眞(五所川原)、野口忠子(七戸)
【信徒】宮腰桂子(鷹巣)、遠藤清賢(江刺)、佐々木京子(宮古)、秋田順子(青森)、菅生明美(奥中山)、上原惠(三本木)、魚住惠(内丸)

(松浦裕介報)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan