インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4971・72号】年金特集 年金局編集No. 75(6面)

2022年4月23日

コロナ下での変わらぬご支援に感謝します
日本基督教団年金局 理事長 中川義幸

 「謝恩日献金」のご報告を申し上げるにあたり、まずもって皆さまの安否をお見舞い申し上げます。教団年金も厳しい運営を強いられましたが、主のお導きと皆様のあつい御支援のお蔭をもちまして無事2021年度を終えることができました。多くの皆さまから従前と変わらぬお支えを頂いたことに心から感謝申し上げます。

 21年度の事業報告は6月に正式決定されますが、お陰さまで20年度に比しやや好転した決算となりました。その内容を要約しておきますと、掛金収入総額が昨年度より僅かながら増加に転じた一方、年金給付総額は年々少しづつ減少する傾向が21年度も続きました。この結果、掛金収入総額と給付支出総額の差(いわゆるワニの口)は、ほんの僅かではありますが減少する(閉じる)こととなります。
このマイナス差を埋めたのは、申すまでもなく「謝恩日献金」と「隠退教師を支える運動(100円献金)」からの繰入でした。特に「謝恩日献金」については、ここ数年、4千万円の大台を死守するかどうかの瀬戸際に立たされていますが、21年度は約4千百万円とほぼ前年度並みの数字を確保して頂きました。コロナ下で教会運営に苦慮なさっている中での献金に感謝の思いで一杯です。加えて特筆すべきは、南徳島伝道所からその閉鎖に際して950万円にも上る貴重な献金を頂戴したことです。その思いを大切に年金制度運営に役立たせて頂く所存です。
 「隠退教師を支える運動」からの繰入も、昨年度よりは減少したものの計画額を上回る額を頂戴しました。年金制度に対する信徒の皆さまの熱い思いに感謝に堪えません。
 これらの結果年金収支差額は4千5百万円を超える見通しとなりました。
 22年度もコロナの見通しは不透明です。皆様におかれては十分にご自愛下さるようお祈りするとともに、変わらぬご支援を賜るようお願い申し上げます。


『隠退教師を支える運動』お支えくださる感謝をもって
「隠退教師を支える運動」推進委員長 鈴木秀信

 コロナ感染拡大不透明の中、諸教会・伝道所における礼拝、諸集会が祈りのうちに守られておられる事と拝察致します。そのような困難な状況下、お祈りと共に貴重な捧げものをもって2021年度も当運動をお支え下さり、心より感謝申し上げます。豊かな恵みのもとに、決算を締めることができました。
 ご協力くださった914教会・伝道所より百円献金6534万円、一昨年度より182万円の増、運動指定献金は32件97万円、合計金額6632万円となり、一昨年度より30万円程の減となっております。これは一昨年度運動指定献金に高額なる遺産をご献金くださった方がいらした関係によるものです。従いましてこの現今の状況下にも拘らず多くの信徒の方々がこの運動をお支え下さり重ねて感謝申し上げる次第です。
 その様な貴重な献金の用途といたしましては、教団年金局協力金、遺族扶助料受給者一時金、にじのいえ信愛荘援助金、そして教団年金非受給者の方にはお一人につき2万円のクリスマス祝い金等、当初計画通りに捧げることができました。支える運動といたしましては、2万円で据え置かれておりました教団年金非受給者の方へのクリスマス祝い金を、今まで年金局の謝恩金勘定にお捧げしていた献金分を充てて、今年度より1万円増額し、クリスマスの喜びを共にしたいと思っております。つきましては今後とも教団年金制度、教団伝道体制を支えていく信徒運動として、お一人でも多くの方のご理解、ご協力をお願い申し上げる次第です。
 最後になりましたが、今年度より池田浩二委員長の後任として、私が委員長を担わせて頂くことになりました。宜しくお願い申し上げます。諸教会、伝道所のうえに、復活の主の祝福を祈ります。


第41総会期 教団年金局理事・監事

理事長
 *中川 義幸(西東京・阿佐ヶ谷)

常任理事
 *籔田 安晴(東京・西片町)
  岸  俊彦(東京・経堂北)
 *中林 克彦(神奈川・鎌倉雪ノ下)
 *金刺 英雄(関東・上尾合同)
  秋山  徹(教団総幹事)

理  事
 *稲垣 正策(北海・函館千歳)
 *鈴木  務(奥羽・秋田高陽)
 *髙橋 嘉男(東北・名取)
 *内堀 怜子(西東京・相愛)
  兵藤 辰也(東海・中遠)
 *野村 敏彦(中部・名古屋桜山)
 *谷本 聰子(京都・今津)
 *筧  正彦(大阪・茨木東)
 *小笠原 務(兵庫・東灘)
 *宮脇 俊昭(東中国・倉敷)
 *野口 菊義(西中国・大島)
 *近藤 康夫(四国・新居浜西部)
 *川畑  馨(九州・佐世保)
  未 定  (沖縄)
 *髙橋 信夫(神奈川・新丸子)

監  事
  七條 真明(西東京・高井戸)
 *髙花 富夫(東京・柏)

《東京教区5支区代表》
 *小原 幸子(東/銀座)
  川村 尚弘(西南/駒場エデン)
 *浅見 英明(南/久ヶ原)
  秀島 行雄(北/南板橋)
 *奥山 盾夫(千葉/千葉本町)

*は信徒、( )内は教区・教会名


「隠退教師を支える運動」推進委員・推進員

推進委員会
委員長  鈴木 秀信(船橋)
事務局長 山田 昌人(聖ヶ丘)
関 東  滝川 英子(七里)
東 京  山田 昌人(聖ヶ丘)
東 海  八嶋由里子(沼津)
中 部  須田 静代 (名古屋中央)
監 事  大三島義孝(教団幹事)
 々   河村 富雄(聖ヶ丘)

推進員
北 海  未 定
奥 羽  山崎 節子(花巻)
東 北  間庭  洋(仙台北)
西東京  未 定
神奈川  倉持 啓子(平塚)
東 海  五味 優子(日下部)
中 部  中田 邦雄(松阪)
京 都  未 定
大 阪  未 定
兵 庫  小笠原 務(東灘)
東中国  浦川 英子(天城)
西中国  高石 孝子(広島主城)
四 国  平岡 恵行(松山番町)
九 州  東  隆義(田川)
沖 縄  眞榮城玄俊(那覇中央)

東京教区5支区推進員
     柳瀬 明子(西新井)
      尾作 聖子(江戸川)
 西南   川村 哲章(千歳船橋)
     砂塚 秀子(碑文谷)
      浅見 英明(久ヶ原)
     小宮 周一(王子)
 千葉   朝岡 瑞子(船橋)
      池田 節子(鎌ヶ谷)

事務局   若島 千絵(下谷)

( )内は所属教会名



長年宣教のために献身された隠退教師および遺族の生活をみんなで支えましょう!

 

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan