【4658号】小出教会、08年中の竣工を目指して 第6回中越地震被災教会支援委員会

第六回「新潟県中越地震被災教会会堂等再建支援委員会」が六月二七日に教団会議室で開かれた。
事務局・会計報告
事務局から以下の報告があった。①募金が三月末には、目標額一億八千万円を突破したことについて感謝の支援ニュースを各教区総会にむけて発送した。②会計報告(六月十九日現在)献金累計額一八三、八二三、七四九円。募金目標額を約三八〇万円上廻る支援献金をいただいたことは感謝である。これ迄に被災教会の建築費、支援事業事務費等に支出した額は、一一三、六三九、三三五円で手持資金残高は約七〇〇〇万円であり、今後、小出教会の会堂・牧師館の建築費等に充当される。
関東教区報告
疋田國磨呂関東教区議長及び飯塚拓也同教区被災支援センター統括主任から、中越地震被災教会の再建状況の報告をうけ協議した。
①見附教会:会堂・牧師館の建築完成後、駐車場整備を含む追加工事費約七〇〇万円が発生している。
②小出教会:五月に松下設計と建築設計・管理業務委託契約を交し、基本設計の提案があり、現在、二〇〇八年中の会堂牧師館の建築完成を目指して準備中である。資金不足を補うため、「魚沼産コシヒカリ」の販売が行なわれ、昨年度は五四万円の販売純益が献金された。今年度も引き続き販売を行うのでご協力をお願いしたい。
③柏崎伝道所:二〇〇八年五月末に改修工事が完了した。工事費等は当初見積りどおり約一千万円。この経費については「新潟県中越沖地震」緊急支援募金で充当した。
④二〇〇八年一〇月十九日(日)に栃尾教会を会場にして、関東教区が主催する中越地震を覚えて記念礼拝が予定されている。
今後の支援、委員会活動等について
事務局、関東教区の上記報告をうけて協議、以下の決定をした。
①小出教会、見附教会の建築工事に伴う送金は、今後関東教区を通じて行う。
②支援募金閉鎖後の収入については事務費を控除して関東教区に送金する。
③最終募金報告は教団新報に掲載して行う。
(樋田利明報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友