インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

箴言29・11〜27

2021年10月5日
近江八幡教会
愚か者は自分の感情をさらけ出す。知恵ある人はそれを制し静める。支配者が偽りの言葉に耳を貸すなら/仕える人は皆、逆らう者となる。貧しい人と虐げる者とが出会う。主はどちらの目にも光を与えておられる。弱い人にも忠実な裁きをする王。その王座はとこしえに堅く立つ。懲らしめの杖は知恵を与える。放任されていた子は母の恥となる。神に逆らう者が多くなると罪も増す。神に従う人は彼らの滅びるさまを見るであろう。あなたの子を諭すなら、安心していられる。彼はあなたの魂に楽しみを与える。幻がなければ民は堕落する。教えを守る者は幸いである。僕を言葉で諭すことはできない。理解したとしても、答えないであろう。軽率に話す者を見たか。彼よりは愚か者にまだ望みがある。僕を幼いときから甘やかしていると/後には手のつけられないものになる。怒りやすい人はいさかいを引き起こし/激しやすい人は多く罪を犯す。驕る者は低くされ/心の低い人は誉れを受けるようになる。盗人にくみする者は自分の魂を憎む者/呪いが聞こえても黙っている。人は恐怖の罠にかかる。主を信頼する者は高い所に置かれる。支配者の御機嫌をうかがう者は多い。しかし、人を裁くのは主である。神に従う人は悪を行う者を憎む。神に逆らう者は正しく歩む人を憎む。
日毎の糧
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan