インスタグラムアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

箴言16・16〜32

2021年9月24日
丹陽教会
知恵を得ることは金にまさり/分別を得ることは銀よりも望ましい。正しい人の道は悪を避けて通っている。魂を守る者はその道を守る。痛手に先立つのは驕り。つまずきに先立つのは高慢な霊。貧しい人と共に心を低くしている方が/傲慢な者と分捕り物を分け合うよりよい。何事にも目覚めている人は恵みを得る。主に依り頼むことが彼の幸い。心に知恵ある人は聡明な人と呼ばれる。優しく語る唇は説得力を増す。見識ある人にはその見識が命の泉となる。無知な者には無知が諭しとなる。知恵ある心は口の言葉を成功させ/その唇に説得力を加える。親切な言葉は蜜の滴り。魂に甘く、骨を癒す。人間の前途がまっすぐなようでも/果ては死への道となることがある。労苦する者を労苦させるのは欲望だ。口が彼を駆り立てる。ならず者は災いの炉、その唇には燃えさかる火。暴言をはく者はいさかいを起こさせる。陰口は友情を裂く。不法を行う者はその友を惑わして/良くない道を行かせる。人は目を閉じて暴言を考え出し/悪を果たして口をすぼめる。白髪は輝く冠、神に従う道に見いだされる。忍耐は力の強さにまさる。自制の力は町を占領するにまさる。
日毎の糧
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan