エゼキエル書36・1〜15

堺清水橋教会

「人の子よ、あなたはイスラエルの山々に預言して言いなさい。イスラエルの山々よ、主の言葉を聞け。主なる神はこう言われる。敵があなたがたに向かって、『あはは、永遠の高き所が我々の所有となった』と言った。それゆえ、預言して言いなさい。主なる神はこう言われる。彼らによってあなたがたは荒らされ、周りから踏みつけられたので、諸国民の残りの者の所有となり、噂の的となり、民の蔑みの的となった。それゆえ、イスラエルの山々よ、主なる神の言葉を聞け。主なる神は、山と丘に、涸れ谷と谷に、荒れ果てた廃虚に、さらに周囲の諸国民の残りの者たちの略奪と嘲りの的となった見捨てられた町にこう言われる。それゆえ、主なる神はこう言われる。私は燃えるような妬みをもって、諸国民の残りの者とエドム全土について語る。彼らは心からの喜びと魂の嘲りをもって、私の地を自分の所有とし、その牧場を略奪した。それゆえ、イスラエルの地に向かって預言し、山と丘、涸れ谷と谷に言いなさい。主なる神はこう言われる。私は妬みと憤りをもって語った。それはあなたがたが諸国民から恥辱を受けたからである。そこで、主なる神はこう言われる。私は誓う。あなたの周りの諸国民は、必ず自分たちの恥辱を負うことになる。しかし、あなたがたイスラエルの山々よ、あなたがたは枝を出し、わが民イスラエルのために実を結ぶ。彼らの帰還が近いからである。私はあなたがたへと向かい、あなたがたを顧みる。あなたがたは耕され、種を蒔かれる。私はあなたがたの上に、すべてイスラエルの家の人口を増やす。町には人が住み、廃虚は建て直される。私はあなたがたの上に人と家畜を増やす。彼らは増えて、多くの子を生む。私はあなたがたを昔のように人の住む所とし、初めの時よりも栄えさせる。こうして、あなたがたは私が主であることを知るようになる。私はあなたがたの上に人々を、すなわちわが民イスラエルを歩ませる。彼らはあなたを所有し、あなたは彼らの所有となる。あなたは二度と彼らに子を失わせることはない。主なる神はこう言われる。人々はあなたがたに、『あなたは人を食らい、自分の国民の子を失わせている』と言っている。それゆえ、あなたは二度と人を食らうことはなく、二度と自分の国民の子を失うことはない――主なる神の仰せ。私は諸国民による辱めの声を二度とあなたに聞かせることはない。あなたは二度ともろもろの民のそしりを受けることはなく、あなたの国民を二度とつまずかせることはない――主なる神の仰せ。」

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友

    日毎の糧

    月別アーカイブ

    • Category Archive