マルコによる福音書8・1〜10

浪岡伝道所

8:1そのころ、また群衆が大勢いて、何も食べる物がなかったので、イエスは弟子たちを呼び寄せて言われた。

8:2「群衆がかわいそうだ。もう三日もわたしと一緒にいるのに、食べ物がない。

8:3空腹のまま家に帰らせると、途中で疲れきってしまうだろう。中には遠くから来ている者もいる。」

8:4弟子たちは答えた。「こんな人里離れた所で、いったいどこからパンを手に入れて、これだけの人に十分食べさせることができるでしょうか。」

8:5イエスが「パンは幾つあるか」とお尋ねになると、弟子たちは、「七つあります」と言った。

8:6そこで、イエスは地面に座るように群衆に命じ、七つのパンを取り、感謝の祈りを唱えてこれを裂き、人々に配るようにと弟子たちにお渡しになった。弟子たちは群衆に配った。

8:7また、小さい魚が少しあったので、賛美の祈りを唱えて、それも配るようにと言われた。

8:8人々は食べて満腹したが、残ったパンの屑を集めると、七籠になった。

8:9およそ四千人の人がいた。イエスは彼らを解散させられた。

8:10それからすぐに、弟子たちと共に舟に乗って、ダルマヌタの地方に行かれた。

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友

    日毎の糧

    月別アーカイブ

    • Category Archive