クリスチャン・ゼブリー元宣教師企画によるワークショップ

クリスチャン・ゼブリー元宣教師企画によるワークショップ

主題: “宣教の霊的原動力”
日時: 2019年2月23日(土曜日) 10:00から16:30まで
場所: 東京都渋谷区南青山6-10-11 ウェスレーセンター

 主イエスは聖霊なる神と息を合わせての働きをどんな風に全うされたのか、聖霊なる神とはどんな方なのか、私たちは教会の働きでどのように聖霊なる神と協調することができるのか...学びのとき、祈りのとき、学んだことを他の受講者と一緒に実践してみるとき、これらの3要素で本ワークショップは構成されています。

 今回の学びは聖書に基礎を置くもので、改革長老教会国際部デュナミス・プロジェクトの一部分です。北米、アフリカ、そしてアジアの様々な地域で、神様は永年に亘って、本プログラムを用いて霊的な覚醒を起こして来られました。

講師: ジェイ・ノブロック宣教師 韓国・ソウル在住
2018年に本ワークショップの主催者である改革長老教会国際部(Presbyterian Reformed Ministries International米国NC州)より、アジア担当宣教師として韓国・ソウルに派遣されました。ジェイ宣教師は2011年から“デュナミス”プログラムの講師として米国と韓国で用いられてきました。受講者は教会・宣教団体のあらゆる世代です。ミシガン州のカルヴィン・カレッジでは学部生にも教えてきました。“耳を使って宣教する”をモットーに、受講者が三位一体の神との関係で成長し、聖霊の導きを正確に見分けられるようになることを喜びとしています。

場所: ウェスレーセンター 会議室204
・地下鉄 表参道駅から...徒歩10分
・JR渋谷駅から...都バス(01系) 最初のバス
停(青山学院中等部前)で下車、徒歩3分

主催:❶改革長老教会国際部   (Presbyterian Reformed Ministries International米国NC州)
❷クリスチャン・ゼブリー元宣教師...300年前に渡米した代々の牧師家庭に生まれる。1998年長老教会宣教師として来日、9年間青年伝道に専念。帰国後2014年再来日。現在は改革長老教会国際部宣教師、西東京ユニオン教会主任牧師。

参加費:無料、但し自由献金は歓迎(会場費に充当)
昼食: 持参(または会場の近所で購入)
「宣教の霊的原動力」 2019年2月23日(土)10:00-16:30
於:ウェスレーセンター 会議室204 (東京都渋谷区南青山6-10-11)

10:00-10:30 茶菓/交流会

午前の部
10:30-10:45 イントロ
10:45-11:30 学び(その1):「イエスと聖霊なる神」
11:30-12:00 討論会:この学びは世界観にどのように影響するか

12:00-12:40 昼食(各自)

午後の部
12:40-13:00 個々人での祈り・振り返り・明け渡し
13:00-13:45 学び(その2):「聖霊なる神とはどんな方か」
13:45-14:10 小グループの交わり...討論と祈り

14:10-14:15 5分休憩

14:45-15:00 学び(その3):「宣教において聖霊なる神と息を合わせる」
15:00-15:40 祈り会
15:40-16:00 証し・報告
16:00-16:30 日本の働き人と収穫のため導かれるままに祈るとき
16:30       お開き
――終了後、希望者を対象に個々人のための祈りのときを持ちます。
主催者・祈りチームが、霊的な強めを求める一人ひとりのために祈らせて頂きます。

  • 共に仕えるためにPDF

    宗教改革500周年記念事業

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2017年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2019年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友