【4914号】▼宣教師人事・支援委員会▲ 宣教師を巡る課題を議論

 第1回宣教師人事・支援委員会が10月3日、教団小会議室で開催された。出席者は清弘剛生委員長(頌栄教会)、デイヴィッド・リーディー書記(宣教協力学校協議会・青山学院大学理工学部教授)、小海光(ウェスレー財団)、李相勁(福知山教会)、岩田昌路(狛江教会)、事務局より加藤誠幹事、高田輝樹職員、廣中佳実職員。

 開会祈祷、委員長・書記選出後、前回議事録の承認、報告事項から入った。宣教協力学校協議会の働き、及び夏の台湾スタディーツアーの成果、学校訪問、出張、来日訪問者の件が報告された。

 協議事項では、宣教師のビザの申請、任期延長及び満了に関して承認がなされた。また、その他では、過去10年間は、宣教師派遣を希望する学校数が、紹介できる宣教師数を上回り候補者探しに苦慮していたが、現在はその需要と供給のバランスが逆転していることについて話し合われた。日本で宣教師として奉仕をしたい有能な候補が多くいることは喜ばしいことではあるが、宣教師の役割を理解し、必要としている受け入れ先を増やしていかなくてはならないことが確認された。

 リーディー委員による閉会祈祷をもって閉会した。

(D・リーディー報)

  • 共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2017年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2019年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友