【4914号】委員会コラム 教育委員会 新しい革袋を模索 増田 将平

 教育委員会は、宣教委員会のもとに置かれている常設専門委員会です。

 第一回の教育委員会では委員会に求められている働きを確認しました。

 ①教会および幼稚園におけるキリスト教教育の調査・企画

 ②キリスト教教育主事の育成・指導に必要な事項

 ③青年の指導に関する事項

 ④学校との協力および連絡

 ⑤関係委員の推薦

 ⑥その他キリスト教教育の発達に必要な事項

 前総会期委員会からの申し送り事項に青年伝道担当部署の設置があります。これは青年伝道に携わっている者たちの念願です。9月に開催された教区青年担当者会では秋山徹総幹事が「教団青年プラットフォーム」の経過報告をし、今後の青年伝道を共に考えていきたいと述べ、活発な意見交換がなされました。

 また、次総会期中に教会中高生・青年大会を開催する件(教育委員会、伝道委員会、伝道推進室の共同提案)が宣教委員会で可決されました。

 『教師の友』の教会教育プログラム作成も行なっています。来年2月の教区教育担当者会で『教師の友』編集委員長の大澤秀夫先生を招き、改めてキリスト教教育とは何かを考えます。

 これまでの働きを受け取り、新しい革袋を模索し使命を果たしたいと願っています。(教育委員長)

  • 共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2017年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2019年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友