【4905・06号】2019年度 教区総会報告3 16教区総会を終える 東北・西東京・沖縄・関東・東海・東中国

東日本大震災「被災者支援センター・エマオ」終了を報告

東北教区

 第74回東北教区総会は5月28日から29日、仙台青葉荘教会にて議員152名中130名が出席して行なわれた。

 開会礼拝の後、1名の准允式が執行され、議場は感謝に満たされた。その後、小西望議長は、総会資料の「第74回東北教区総会を迎えるにあたって」を読みあげ、その中で「昨年の第73回総会において『教会救援復興委員会』ならびに『被災者支援センター・エマオ』を2019年3月まで継続、『放射能問題支援対策室・いずみ』は2024年3月まで継続することを協議しました。これに沿い、『被災者支援センター・エマオ』は去る3月末をもってその働きを閉じました。関わられたボランティアは9100人以上、連なった方々はその何倍にもなります。主の導きと多くの支えに感謝します。今後は宣教部の中に『東日本大震災支援小委員会』を置き、必要な情報交換を行っていくこととしました。放射能被災によって立ち入り制限がなされたエリア内の2伝道所の内、小高伝道所は9月開催の協議会を経て1月より月に一度の礼拝を再開しました。健康被害に留意しつつ、諸教会の教師・信徒が通うという形です。いっぽう、福島第一原発に一番近い浪江伝道所の活動開始のめどは立っていません。ねばり強く放射能汚染の課題に向き合わねばなりません」と述べた。

 総会では、2018年度活動報告・決算、2019年度の活動計画案・予算案、鏡石伝道所廃止議案、東日本大震災議案等の議案が審議され、各議案が原案通り承認、可決された。

 また議事の中で教区三役と常置委員の各選挙が行われ、小西議長に代わり保科隆議長(福島)、保科副議長に代わり関川祐一郎副議長(石巻山城町)を選出。長尾厚志書記(仙台ホサナ)が再選された。

常置委員選挙結果
【教職】小西望(仙台北)、片岡謁也(若松栄町)、布田秀治(いずみ愛泉)

【信徒】髙橋嘉男(名取)、鎌田仁美(涌谷)、森睦(天童)

(長尾厚志報)

 

「礼拝宣教研究室」を常置委員会のもとに設置

西東京教区

 5月26・27日、国分寺教会にて第40回総会が開催された。開会時の出席議員は199名中148名であった。

 開会礼拝、組織会を経て按手礼式・准允式が行われ、正教師1名と補教師4名が立てられた。

 「教区総会議長報告」において願念望議長は、教区全体の受洗者と夕礼拝出席者が増加したこと、立川開拓伝道が進展し「立川からしだね伝道所」の主日朝礼拝の出席者が夕礼拝を度々上回るようになったこと、北海道胆振東部地震に際してSCF主事らが速やかに西東京教区からの支援物資を届けるなど北海教区との宣教協約が具体化していること、などを報告した。

 三役選挙では願念議長(国分寺)と岩田昌路副議長(狛江)が再選。書記には、正副議長の推薦で衛藤満彦書記(玉川)が新たに選出された。

 久世そらち教団副議長による教団問安使挨拶への質疑では「伝道推進基本方針と教団機構改革という性質の異なる事柄を抱き合わせで扱うのはなぜか」という質問に対して、久世副議長は「この方針に資する機構改革を行う必要がある」と答えた。

 ほかには、教団が沖縄教区との関係回復を進めることについて信仰告白による一致という観点からこれを不安視する声や、論文捏造で教団関係学校を懲戒免職になった教師への教団としての取り扱いを質す意見も出た。

 本総会で最も時間をかけて審議されたのが、教区機構・組織の再編と付随する教区規則の変更に関する事柄であった。これは2年にわたり常置委員会において、プロジェクトチームを設置して検討を重ねてきたものだ。中でも大きなものとして常設委員会の一つ「礼拝宣教研究委員会」を廃止。代わって「礼拝宣教研究室」を常置委員会のもとに置くことが挙げられる。これによって組織のスリム化を図ると共に、礼拝と宣教の課題に専門的に取り組む部署が常置委員会に直結した形で設置されることになる。これで現行、礼拝宣教研究委員会の「礼拝と宣教の研究」という機能がより教区の働きに仕えるものとなり、教区もより深く礼拝と宣教の課題に関われると提案の理由が説明された。

 これに対して「常設委員会として残すべき」と現行委員会の廃止に反対する意見や、各個教会の礼拝や伝道への教区の影響力が強まるのではと懸念する声も出たが、採決の結果、圧倒的多数の賛成で可決された。

常置委員選挙結果(半数改選)
【教職】菅原力(新生)、七條真明(高井戸)、岡村恒(高幡)

【信徒】内堀怜子(相愛)、中川義幸(阿佐ヶ谷)、寺山正一(小金井緑町)

(米山恭平報)

  • 共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2017年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2019年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友