【4892号】第41回教団総会 常議員選挙、結果承認を前常議員会に付託

 教団総会三日目午後に議論された主な議案は次の通り。

 九州教区提案の「伝道資金規則改定に関する件」。賛成意見として「教区間格差を少なくするような運用がなされるべき」、反対意見として「分配後の用いられ方を明確にすべきで、申請制は保持すべき」との意見があり、採決の結果少数否決となった。

 西中国教区提案の「日本基督教団と沖縄キリスト教団との「『合同のとらえなおしと実質化』をすすめるための特設委員会を設置する件」。次回教団総会までの期間限定で各教区常置委員1名、計17名で委員会を組織することを求める議案である。議場からの「沖縄教区への言及について、沖縄教区が距離を置いている状況をどう考えているか」、「沖縄不在の状況でこのような議案を議論できるのか」との質問に対し、「沖縄教区の主体性を考えて、沖縄教区の判断にゆだねることを議案に盛り込んだ」と小畑太作西中国教区議長が答えた。沖縄から出席の推薦議員より「現在沖縄教区で、なぜ教団と距離を置いているのか、合同の捉えなおしについて学習会を行っている。教区内の和解と一致、交わりの回復が優先事項である」という意見があった。採決の結果、賛成129票で少数否決。

 神奈川教区からは「聖餐のあり方について慎重かつ十分に議論する場を教団内に設置する件」が提案された。この議案は41総会期限定で、聖餐に関する議論の場を設定する委員会の設置を求めるものである。採決の結果賛成140票で否決。

 西中国教区提案「『天皇代替わり儀式に公費を支出することに反対する声明』に関する件」は、賛成205票で可決。

 また、総会中に常議員選挙の結果が確定しなかったため、「常議員選挙結果の取り扱いと承認を40総会期常議員会に付託する件」が上程され、賛成236票、3分の2が満たされ、可決された。 (小林信人報)

 

【教職常議員】

◎小西 望  (東 北)279票

 藤掛順一  (神奈川)198票

 横山良樹  (中 部)198票

 川﨑善三  (兵 庫)193票

 宮本義弘  (東 海)193票

◎田邊由紀夫 (大 阪)185票

 東野尚志  (関 東)164票

 大友英樹  (東 京)163票

 篠浦千史  (四 国)159票

◎勇 文人  (中 部)155票

◎願念 望  (西東京)154票

◎梅崎浩二  (九 州)149票

◎入 治彦  (京 都)146票

 小橋孝一  (東 京)142票

 

【信徒常議員】

 佐久間文雄  (関 東)200票

 野村敏彦   (中 部)199票

 八嶋由里子  (東 海)198票

 豊川昭夫   (関 東)197票

 奥山盾夫   (東 京)196票

◎遠矢良男   (東 京)195票

◎髙橋嘉男   (東 北)194票

◎河田直子   (東中国)193票

◎黒沼宏一   (東 海)192票

 望月克仁   (神奈川)190票

◎守安久美子  (東 京)165票

 井田昌之   (西東京)155票

◎土井しのぶ  (東中国)142票

*得票順(◎は新議員、無印は前総会期から再選)

  • 共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2017年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2019年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友