【April 2020 No.407】The KNL Editorial Committee’s Prayers during the Current Pandemic

Our hearts go out to the families of those who have lost loved ones to the COVID-19 virus. We lift our prayers for God’s healing of those who are infected with the virus and for God’s protection of the medical staff and researchers who are doing everything possible to combat this pandemic. We pray that the many people whose lives are affected by this situation and who face anxiety and difficulties will receive the help that they need. So many churches around the world have had to close their facilities, so their members are no longer able to meet together. Nevertheless, we can lift up our prayers together as one Church in the Lord. (Tr. TB)

—KNL Editor Kawakami Yoshiko

KNL編集委員会より

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、命を落とされた方々に哀悼の意を表し、ご遺族の心の痛手を思います。今、罹患されている方々のご回復を祈ります。治療と研究に尽力なさっておられる医療関係者方のお働きが守られますよう、祈ります。生活の影響がでている多くの方々、不安と困難が増している方々に、助けが届きますように。

全世界で、会堂(場所)での礼拝が捧げられない教会があり、集えない信徒の方々がおられます。主にある一つの教会として、祈りを合わせます。川上善子KNL編集委員長

  • 新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2017年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友