ヨハネの手紙一3・11〜24

仙台川平教会

3:11なぜなら、互いに愛し合うこと、これがあなたがたの初めから聞いている教えだからです。

3:12カインのようになってはなりません。彼は悪い者に属して、兄弟を殺しました。なぜ殺したのか。自分の行いが悪く、兄弟の行いが正しかったからです。

3:13だから兄弟たち、世があなたがたを憎んでも、驚くことはありません。

3:14わたしたちは、自分が死から命へと移ったことを知っています。兄弟を愛しているからです。愛することのない者は、死にとどまったままです。

3:15兄弟を憎む者は皆、人殺しです。あなたがたの知っているとおり、すべて人殺しには永遠の命がとどまっていません。

3:16イエスは、わたしたちのために、命を捨ててくださいました。そのことによって、わたしたちは愛を知りました。だから、わたしたちも兄弟のために命を捨てるべきです。

3:17世の富を持ちながら、兄弟が必要な物に事欠くのを見て同情しない者があれば、どうして神の愛がそのような者の内にとどまるでしょう。

3:18子たちよ、言葉や口先だけではなく、行いをもって誠実に愛し合おう。

3:19これによって、わたしたちは自分が真理に属していることを知り、神の御前で安心できます、

3:20心に責められることがあろうとも。神は、わたしたちの心よりも大きく、すべてをご存じだからです。

3:21愛する者たち、わたしたちは心に責められることがなければ、神の御前で確信を持つことができ、

3:22神に願うことは何でもかなえられます。わたしたちが神の掟を守り、御心に適うことを行っているからです。

3:23その掟とは、神の子イエス・キリストの名を信じ、この方がわたしたちに命じられたように、互いに愛し合うことです。

3:24神の掟を守る人は、神の内にいつもとどまり、神もその人の内にとどまってくださいます。神がわたしたちの内にとどまってくださることは、神が与えてくださった“霊”によって分かります。

  • 共に仕えるためにPDF

    宗教改革500周年記念事業

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2017年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2019年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友

    日毎の糧

    月別アーカイブ

    • Category Archive