エフェソの信徒への手紙5・15〜33

弦巻教会

5:15愚かな者としてではなく、賢い者として、細かく気を配って歩みなさい。

5:16時をよく用いなさい。今は悪い時代なのです。

5:17だから、無分別な者とならず、主の御心が何であるかを悟りなさい。

5:18酒に酔いしれてはなりません。それは身を持ち崩すもとです。むしろ、霊に満たされ、

5:19詩編と賛歌と霊的な歌によって語り合い、主に向かって心からほめ歌いなさい。

5:20そして、いつも、あらゆることについて、わたしたちの主イエス・キリストの名により、父である神に感謝しなさい。

5:21キリストに対する畏れをもって、互いに仕え合いなさい。

5:22妻たちよ、主に仕えるように、自分の夫に仕えなさい。

5:23キリストが教会の頭であり、自らその体の救い主であるように、夫は妻の頭だからです。

5:24また、教会がキリストに仕えるように、妻もすべての面で夫に仕えるべきです。

5:25夫たちよ、キリストが教会を愛し、教会のために御自分をお与えになったように、妻を愛しなさい。

5:26キリストがそうなさったのは、言葉を伴う水の洗いによって、教会を清めて聖なるものとし、

5:27しみやしわやそのたぐいのものは何一つない、聖なる、汚れのない、栄光に輝く教会を御自分の前に立たせるためでした。

5:28そのように夫も、自分の体のように妻を愛さなくてはなりません。妻を愛する人は、自分自身を愛しているのです。

5:29わが身を憎んだ者は一人もおらず、かえって、キリストが教会になさったように、わが身を養い、いたわるものです。

5:30わたしたちは、キリストの体の一部なのです。

5:31「それゆえ、人は父と母を離れてその妻と結ばれ、二人は一体となる。」

5:32この神秘は偉大です。わたしは、キリストと教会について述べているのです。

5:33いずれにせよ、あなたがたも、それぞれ、妻を自分のように愛しなさい。妻は夫を敬いなさい。

  • 共に仕えるためにPDF

    宗教改革500周年記念事業

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2017年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2019年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友

    日毎の糧

    月別アーカイブ

    • Category Archive