ヨハネによる福音書7・37〜52

志木教会

7:37祭りが最も盛大に祝われる終わりの日に、イエスは立ち上がって大声で言われた。「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。

7:38わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その人の内から生きた水が川となって流れ出るようになる。」

7:39イエスは、御自分を信じる人々が受けようとしている“霊”について言われたのである。イエスはまだ栄光を受けておられなかったので、“霊”がまだ降っていなかったからである。

7:40この言葉を聞いて、群衆の中には、「この人は、本当にあの預言者だ」と言う者や、

7:41「この人はメシアだ」と言う者がいたが、このように言う者もいた。「メシアはガリラヤから出るだろうか。

7:42メシアはダビデの子孫で、ダビデのいた村ベツレヘムから出ると、聖書に書いてあるではないか。」

7:43こうして、イエスのことで群衆の間に対立が生じた。

7:44その中にはイエスを捕らえようと思う者もいたが、手をかける者はなかった。

7:45さて、祭司長たちやファリサイ派の人々は、下役たちが戻って来たとき、「どうして、あの男を連れて来なかったのか」と言った。

7:46下役たちは、「今まで、あの人のように話した人はいません」と答えた。

7:47すると、ファリサイ派の人々は言った。「お前たちまでも惑わされたのか。

7:48議員やファリサイ派の人々の中に、あの男を信じた者がいるだろうか。

7:49だが、律法を知らないこの群衆は、呪われている。」

7:50彼らの中の一人で、以前イエスを訪ねたことのあるニコデモが言った。

7:51「我々の律法によれば、まず本人から事情を聞き、何をしたかを確かめたうえでなければ、判決を下してはならないことになっているではないか。」

7:52彼らは答えて言った。「あなたもガリラヤ出身なのか。よく調べてみなさい。ガリラヤからは預言者の出ないことが分かる。」

  • 共に仕えるためにPDF

    宗教改革500周年記念事業

    International Youth Conference in Kyoto

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2019年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友

    日毎の糧

    月別アーカイブ

    • Category Archive