イザヤ書3・13~4・1

静岡草深教会

3:13 主は争うために構え/民を裁くために立たれる。
3:14 主は裁きに臨まれる/民の長老、支配者らに対して。「お前たちはわたしのぶどう畑を食い尽くし/貧しい者から奪って家を満たした。
3:15 何故、お前たちはわたしの民を打ち砕き/貧しい者の顔を臼でひきつぶしたのか」と/主なる万軍の神は言われる。
3:16 主は言われる。シオンの娘らは高慢で、首を伸ばして歩く。流し目を使い、気取って小股で歩き/足首の飾りを鳴らしている。
3:17 主はシオンの娘らの頭をかさぶたで覆い/彼女らの額をあらわにされるであろう。
3:18 その日には、主は飾られた美しさを奪われる。足首の飾り、額の飾り、三日月形の飾り、
3:19 耳輪、腕輪、ベール、
3:20 頭飾り、すね飾り、飾り帯、匂袋、お守り、
3:21 指輪、鼻輪、
3:22 晴れ着、肩掛け、スカーフ、手提げ袋、
3:23 紗の衣、亜麻布の肌着、ターバン、ストールなどを。
3:24 芳香は悪臭となり、帯は縄に変わり/編んだ髪はそり落とされ/晴れ着は粗布に変わり/美しさは恥に変わる。
3:25 シオンの男らは剣に倒れ/勇士は戦いに倒れる。
3:26 シオンの城門は嘆き悲しみ/奪い尽くされて、彼女は地に座る。
4:1 その日には、七人の女が/一人の男をとらえて言う。「自分のパンを食べ、自分の着物を着ますから/どうか、あなたの名を名乗ることを許し/わたしたちの恥を取り去ってください」と。

  • 共に仕えるためにPDF

    リフォユース最新情報はこちら

    宗教改革500周年記念事業

    International Youth Conference in Kyoto

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2018年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友

    日毎の糧

    月別アーカイブ

    • Category Archive